企業の方へ


中小企業の経営者が悩む
よくある人事の課題

社員が
定着しない

昇給の目安が
わからない

社員が将来に
ついて不安そう
にしている

上司と部下の
コミュニケーションがない

採用がうまく
いかない

社員が
成長しない

社員に育成
基準がない

会社の思いが
社員に伝わらない

  • 創業者から社長を引き継いだが、給与をどうやって上げたら良いかわからない
  • 知り合いの経営者が評価制度を導入したがウチはまだ早いだろう
  • 企業として成長がなく、このまま市場が縮小していくばかりで不安だ

こんなときには人事制度の導入をご検討ください

それぞれの課題の解決手順

社員が定着しない

  • 社員が退職する理由を確認、理解する
  • 退職する理由(人間関係、上司の指示等)に向き合う
  • 意識ではなく、仕組みに頼る定着方法を検討する

採用がうまくいかない

  • 自社の強みを確認、理解する
  • 求人内容は求職者に仕事のイメージが湧く内容になっている
  • 従業員全員で採用、受け入れの準備ができている

昇給の目安がわからない

  • これまでの昇給の仕組みや上がり方を理解する
  • 財務状況を把握して、昇給した場合のインパクトを理解する
  • どれぐらい給料支払うかにより賃金テーブルを作成する

昇給の目安がわからない

  • これまでの昇給の仕組みや上がり方を理解する
  • 財務状況を把握して、昇給した場合のインパクトを理解する
  • どれぐらい給料支払うかにより賃金テーブルを作成する

社員が成長しない

  • 社員、部下の現在の業務内容、スキル、意欲を理解する
  • 成長してほしい姿を口頭ではなく紙に書いて渡す
  • 現状から成長ゴールまでのプロセスを大切に支援する

社員が将来について不安そうにしている

  • まず何が不安なのかをしっかりと聴いて理解してあげる
  • 短期的な不安解消と中長期不安解消の案件に分ける
  • 取り組む案件を仕組みとして導入し、進捗ヒアリングをする

社内に育成基準がない

  • 社員にどのような成長をして欲しいかゴールをイメージする
  • それぞれの職位や立場に必要な職務基準を作成する
  • 職務基準達成に必要な5W1Hプログラムを作成する

上司と部下のコミュニケーションがない

  • 上司は部下に関心があり、理解しようとしているかを確認する
  • 部下が意見、相談をしてよい環境になるように雰囲気を作る
  • まずは上司部下と定期的に話す機会を仕組みとして導入する

会社の思いが社員に伝わらない

  • 口頭ではなく、紙で部下に対して方針や目標を伝える
  • 伝える場合は、全員に伝えたあとで個別でひとりずつ伝える
  • 上司部下と定期的に話す機会を設け、理解度を確認する

 

丁寧な人事制度を導入することで上記悩みは真っ当な手順により解決できます。